MENU

「ネットの広告収入のために買った」カメラやパソコンの代金を経費で落としたい

01 18, 2013
おいらは昨年のネット収入が20万を超えたため、確定申告をして税金を払わんとならんのだ。
税金がかかるのは売上ではなくて経費を引いた残りの部分だけれど、この経費をどれだけ引こうか考えてます。

プラグインの「amazonで個人的に欲しいもの」を見てる人はわかるかもしれないけど、おいらはカメラが結構好きです。
写真や動画をyoutubeに投稿したりブログのネタに使っていて、google adsenseの収益は主にそこからきている。
ということで、カメラやレンズに使ったお金を経費で落とそうと思っている。
個人事業主の届け出をしたときに「写真・動画に関するなんたらかんたら」と書いておいたから問題ないと思う。
また、今年はインターネットで広告収入を得るためにパソコンを購入したので、もちろんこれも経費として落とすことができる。
車載動画を撮っているのであればクルマやバイクも、自作の曲を公開している人であればピアノやギターやマイク等も経費で落とせるよね。

ここで注意しないといけないのは「自家消費」ってやつだ。
簿記の勉強をしたことがある人なら聞いたことくらいはあると思う。
ちなみにおいらは何年も前に簿記三級を取ったけど、実務経験なんぞないし知識も大分薄れてしまったわw

これは誤解を恐れずに端的にいうと、「プライベートで使った部分は経費として落としちゃいけない」ってこと。
具体的に例をあげると、自宅で使用しているパソコンを100%仕事のために使う人はホトンドいないよね。
アダルトブログの運営者なら、記事を作るときにムラムラしてオ○ニーすることもあるでしょう。
このオ○ニーしている時間について「記事作成のために必要な作業で、仕事のためにシコシコしなければいけないのです!」と主張する猛者はなかなかいないでしょうw

ここでどの程度までを経費として落とすかが問題になるけれど、大事なのは「税務署に対して合理的に説明できること」だ。
カメラであればシャッター回数、クルマであれば走行距離、ブログであれば投稿数などの目安になる数字はあるけれど、バッチリ計算できるわけではないので「だいたいこの程度」で良いみたい。

「だいたいこの程度ってどのくらいよ?」というのが迷っているところw
合理的な説明ってムズイわー。

「アフィリエイトのために購入した」カメラとかネクサス7をスマホでパシャってみましたよ。
DSC_0450.jpg
・・・ネクサス7から記事を投稿したことないのよね(´・ω・`)
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
使っているASP一覧(お勧め順に並んでます)

【主に成果報酬型のASP】

DTI Services
カリビアン・一本道・HEYZOなどの無修正動画サイトのASP。エロサイトになんか貼っとくならここ一択です。

有名女優の初めての無修正モノは要チェック。報酬をドルで受け取るので円安ドル高なら(゚д゚)ウマー。


APEX
DUGAのアフィリエイトASP。アフィリエイター向けの報酬システムは業界1位のDMMよりずっと親切。
DMMとAPEXを比較した記事。


バナーブリッジ

出会い系サイトと大人のオモチャが売れてます。


【主にクリック保証のASP】

忍者AdMax
アダルト可のクリック保証。アドセンスを貼れないサイトになんか貼っとくならここが良いです。登録できるサイトに制限がないのが◎。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク